So-net無料ブログ作成

<政府>在沖縄米海兵隊についての答弁書を決定(毎日新聞)

 政府は8日の閣議で、在沖縄米海兵隊について、「抑止力の重要な要素の一つとして機能している」とする答弁書を決定した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、社民党の照屋寛徳衆院議員が提出した質問主意書への回答。「普天間が抑止力として沖縄に必要不可欠」な理由をただした質問には直接答えなかった。

 主意書は鳩山由紀夫前首相が5月4日の沖縄訪問で抑止力を理由に県内移設方針を表明したのを受け、11日に提出された。当時閣僚だった福島瑞穂社民党党首が「この内容では署名できない」と政府側に再調整を求めたことや、その後の連立離脱の混乱で閣議決定が2度延期されていた。【上野央絵】

【関連ニュース】
普天間:北マリアナ知事が親書 海兵隊受け入れで会談要請
米沖縄海兵隊:北海道での訓練を公開
那覇・米兵タクシー強盗:特殊部隊希望の米兵、起訴内容認める−−那覇地裁
特集ワイド:今さらですが 在沖縄米軍の7割占める海兵隊 有事の「殴り込み部隊」
米海兵隊の実弾砲撃訓練:北海道・矢臼別演習場での訓練公開

郵政法案「徹底審議を」=自民・谷垣氏(時事通信)
谷亮子、初の選挙カー演説で街宣車の洗礼(スポーツ報知)
<CO2>30年の排出量試算、1990年から約30%減(毎日新聞)
回転ずし店に車突っ込む=客14人重軽傷―大津(時事通信)
「東南海・南海地震」想定訓練 全国400隊が緊急援助(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。