So-net無料ブログ作成

プロバスケの高松ファイブアローズ運営会社、自己破産申請(産経新聞)

 男子プロバスケットボール・bjリーグの高松ファイブアローズの運営会社「スポーツプロジェクト高松」(高松市)が14日、高松地裁に自己破産手続きの開始を申し立てた。負債総額は約5千万円。メーンスポンサーのマンション分譲大手・穴吹工務店(会社更生手続き中)が昨年、大口の広告契約を打ち切ったことにより資金繰りが悪化していた。平成17年スタートの同リーグでは初の運営会社の破産。

 現時点で残っていた選手6人や従業員ら計15人は同日、契約解除、解雇された。同リーグを運営する日本プロバスケットボールリーグ(東京)は「地元の反応などをみてチーム存続のために全力を尽くすが、将来像は白紙状態」としている。

【関連記事】
バスケット北海道監督にコービー父が就任
西は大阪が1位通過 bjリーグ最終日
滋賀、福岡で東西出そろう バスケットbjプレーオフ
バスケ王国の威信かけbj参入 島根スサノオマジック
日本協会とJBL、bjが協同歩調へ調印式 バスケット分裂問題
少子化を止めろ!

<南アW杯>選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
「首相辞めそうもない」=渡辺喜氏(時事通信)
登記翌年の提案に、小沢氏「そうしてくれ」(読売新聞)
改革クラブ離党の大江氏、幸福実現党入り(産経新聞)
GW、新幹線利用3年ぶり増=JR東海(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。