So-net無料ブログ作成
検索選択

生活への影響は? 神奈川県で公共施設の喫煙規制条例スタート(産経新聞)

 神奈川県で1日、公共的施設での喫煙を規制する「受動喫煙防止条例」が施行された。違反者には過料の罰則も設けた。市民生活への影響など、今後の議論が注目される。

 県によると、病院や学校など公共性の高い施設や大手外食チェーンでは、条例施行を見越して全面禁煙や分煙を既に導入している施設が大半。小規模な飲食店や宿泊施設、パチンコ店などは罰則の対象外で、対応にばらつきがある。

 条例は、学校、病院、官公庁などを「第1種施設」として禁煙を義務付ける。大型の飲食店や宿泊施設などは「第2種施設」として禁煙か分煙を選択。マージャン店やパチンコ店、調理場を除く床面積100平方メートル以下の小規模飲食店、床面積700平方メートル以下の宿泊施設などは「特例第2種施設」とし努力義務にとどめ対象から外した。

 県は過料について、個人に2千円、施設管理者に2万円を想定している。

【関連記事】
「受動喫煙防止条例」4月1日に施行 各施設で準備進む
受動喫煙防止条例 飲食店、客離れ覚悟で決断
喫煙者限定にしたいほど…“煙たい”防止条例 
「どこで吸えば…」灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者
喫煙率は「東高西低」 10ポイント以上の差
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

橋下知事、大阪市議補選で「議席取らないと」(産経新聞)
参院京都に河上衆院議員擁立=小沢氏主導で差し替え−民主(時事通信)
父親殺害容疑で37歳男逮捕 青森県警(産経新聞)
大阪の児童養護施設、保育士が2女児に性的虐待(産経新聞)
「弁護士バー」、12日にオープン=東京・渋谷に「身近な存在」(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。