So-net無料ブログ作成
検索選択

外国人介護士、受け入れ拡充を=技術者の定住促進も提言−法相懇談会(時事通信)

 千葉景子法相の私的懇談会「出入国管理政策懇談会」(座長・木村孟文部科学省顧問)は19日、外国人の介護福祉士の受け入れ拡充や、高度な専門技術を持つ外国人の定住促進などを求めた報告書を法相に提出した。法務省は今春に策定する第4次出入国管理基本計画に内容を反映させる方針だ。
 政府は2008年から、インドネシア、フィリピンとの経済連携協定に基づき、両国から介護福祉士の研修生を受け入れている。しかし、少子高齢化に伴う介護要員不足に対応するため、同懇談会は将来的には両国出身者以外にも門戸を開放することを検討するよう求めた。受け入れ後の生活保障など労働環境整備も課題とした。
 また、同懇談会は、高度な専門知識を持つ海外の技術者、大学教授、医師、弁護士、経営者らが日本に定住しやすくするため、永住資格付与までの期間短縮など優遇措置を取ることも提言した。 

【関連ニュース
岡田外相、外国人看護師雇用へ試験改善=難解な漢字、合格阻む
対北、連携を確認=日韓外相が会談
EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も
核廃絶へ協力=アフガン支援も連携
日印首脳会談の要旨

<環境問題>経済優先のアジアでも関心高まる 博報堂調査(毎日新聞)
「大寒」なのに体感は春、早くも梅が開花(産経新聞)
ガソリン160円超で課税停止=価格高騰時の新制度−政府税調(時事通信)
2次補正、月内成立に全力=政府・民主(時事通信)
側近逮捕にも変わらぬ支配力 小沢チルドレンは断固支持(スポーツ報知)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。